So-net無料ブログ作成

ワンダーウーマン [映画 わ行]

◆ ワンダーウーマン 
2017/8/25(金)公開
20170825_Wonderwoman_01b.jpg

 DCコミックスが誇る女性スーパーヒーロー、ワンダーウーマンの実写映画としては初の単独主演作で、世界中で空前の大ヒットを記録した痛快アクション・アドベンチャー大作。第一次世界大戦下を舞台に、世界から隔絶した女性だけの島に生まれ育ったワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナが、ある事件をきっかけに島を飛び出し、世界を救うために獅子奮迅の活躍をするさまを、初めて接する男社会での摩擦が生み出すユーモアを織り交ぜつつ、美しく凛々しい華麗なアクションとともに描き出す。主演は初登場となった「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」に引き続きガル・ガドット、共演にクリス・パイン、ロビン・ライト。監督は「モンスター」の女性監督、パティ・ジェンキンス。
 女性だけが暮らすアマゾン族の島に生まれ育ったプリセンスのダイアナ。最強の戦士になるべく、日々過酷な訓練に打ち込んでいた。そんなある日、外界から隔絶されているその島に、アメリカ人パイロット、スティーブ・トレバーが乗る飛行機が不時着する。初めて見る男の姿に興味津々のダイアナだったが、スティーブから外の世界では大きな戦争が勃発し、ドイツ軍が開発中の兵器によって破滅の危機が迫っていることを知る。そこで自らドイツ軍の恐るべき野望を阻止すべく、スティーブとともに島から旅立ち、イギリスへと渡ったダイアナだったが…。
≪ all cinema online より ≫


【鑑賞日:2017年8月25日(金)】

20170825_Wonderwoman_02b.jpg


映画「ワンダーウーマン」を観た。
アメリカでは・・・というか、日本以外の世界では・・・というか、とんでもないヒットをしているそうだけれど、ストーリーや脇キャラには特に目新しさを感じなかったので、ワンダーウーマンのキャラそのものが受けているのでしょうなぁ.....

まぁ確かに美女ですなぁ... スタイル良いですなぁ.... とんでもなく脚が長いですなぁ....

20170825_Wonderwoman_03b.jpg


欧米では女性のヒーロー(まぁヒロインですが)が男性キャラをリードして闘うところがフェミニズムの観点から脚光を浴びているようだけれど、日本には古くはリボンの騎士からキューティー・ハニーセーラームーンシリーズプリキュア等々、その方面が昔からあるんで、ソコだけ捉えて大騒ぎをしているところはなかなかピンと来ない。
まぁ、それを脇に置いておくと、アクション映画としてはまぁまぁ面白かったです。

冒頭のアマゾネスの島のアマゾネス戦士たちの戦闘訓練のシーンが、みんな揃ってもの凄い身体能力で(もちろんワイヤーアクション等の特撮でしょうけれど...
)何となくシュールなものを観ている気分でちょっと面白かった。

























nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。