So-net無料ブログ作成

007 スペクター(先行上映) [映画 数字で始まるもの]

◆ 007 スペクター の先行上映を観てきました。
2015/12/4(金)公開
20151204_007spectre_PORTRAIT-FB2.jpg


 ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる007シリーズの4作目にしてシリーズ通算24作目となるスパイ・アクション大作。最大の宿敵“スペクター”の謎を追って世界を駆け巡るジェームズ・ボンドの活躍を壮大なスケールで描き出す。共演はクリストフ・ヴァルツ、ベン・ウィショー、レイフ・ファインズほか、ボンドガールとしてレア・セドゥ、モニカ・ベルッチ。監督は前作に引き続き「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス。
 “死者の日”の祭りでにぎわうメキシコシティで、凶悪犯スキアラと大立ち回りを演じたジェームズ・ボンド。後日、MI6の本部に呼び出され、Mから職務停止を言い渡されてしまう。折しもロンドンでは、スパイ不要論を掲げるマックス・デンビが国家安全保障局の新トップとなり、MI6をMI5に吸収しようと画策していた。表立って活動することができなくなったボンドだったが、マネーペニーやQの協力でローマへと飛び、そこでスキアラの未亡人ルチアと接触、強大な悪の組織の存在を突き止めるが…。
≪ all cinema online より ≫


007シリーズは、1974年の黄金銃を持つ男(第9作目)以降は全部リアルタイムで劇場で観ています。これ以前の作品もWOWOW等で観た他、総てBlu-rayに焼いている(もちろん、いくつかはセル版のDVDやBlu-rayを買ったりしています)くらい好きなシリーズです。
・・・・なので、当然、先行上映にも飛んでいきました。
この先行上映と言うヤツ、たぶん、興行成績としては12/4からの初週の成績に合算されるんだろうと思いますが、劇場も混んでいたし、たぶん、ダントツの首位を飾るんだろうと思います。欧米では既に2.3週早く公開されて各国のトップを飾っており、日本も続かないわけにはいかないのでこういう作戦(先行上映3日間実施)を取ったんでしょうね...

歴代ボンドの中でもダニエル・クレイグが一番体を張ったアクションをこなし、ストイックに役になりきっている気がしています。彼はカジノ・ロワイヤル(2006年)でシリーズ刷新のため、00ナンバーを得る前のジェームズ・ボンドから演じ始めてもう10年になるところ...
スペクターは彼の4作目ですが、カジノ・ロワイヤル(2006年)と慰めの報酬(2008年)のストーリーが続き物で、スカイフォール(2012年)と今回のスペクターが続いている他に、今回のスペクターにはカジノ・ロワイヤル以降のキャラ(ヴェスパー・リンド、ル・シッフル、ミスター・ホワイト、ドミニク・グリーン、ラウル・シルバ)の名前と顔が登場します。
MI6のキャラも新M(レイフ・ファインズ)、故・先代M(ジュディ・デンチ)、イヴ・マニーペニー(ナオミ・ハリス)、Q(ベン・ウィショー)が前作に引き続き登場します。
・・・なので、最低でもスカイフォール、できれば、カジノロワイヤル以降の3作を見直してから臨むと良いと思います(素で臨んではダメということではないですよ。単独でも十分楽しめる映画になっています)。
ストーリー的には、ダニエル・クレイグ・ボンドの話が一旦終結するような感覚がある終わり方です。一部でダニエル・クレイグのボンドは今作が最後という報道がありますが、どうなんでしょう....。 契約はもう1本残っているというインターネット上の記事を読んだ記憶があります。 一方で本人がインタヴューで「もうこの仕事はイヤだ」と口走ったというニュースも確かにありました。(本人が後で、今回を最後に降りるということじゃないよと降板説を否定したという記事も読みました。)
ダニエル・クレイグは68年生まれの47歳。次の作品を撮ってる頃には50歳目前なのでそろそろ体力的にはキツイのも事実だと思います。肉体労働の最たるものとしてのエージェントの年齢としてのリアリズムの観点でもそろそろ感はあります。ハマリ役なのであと1本は演じて欲しいな...というのが私の想いですが....
なお、当然ですが、スペクターでもエンドタイトルの最後には007シリーズのお約束の ” James Bond Will Return. ” と出てきます。 ・・・なのでシリーズは確実に続きます。 問題は誰が演じるか...ですが、是非もう少しダニエル・クレイグに頑張って欲しい...と思います。

【鑑賞日:2015年11月27日(金)】
【鑑賞日:2015年11月28日(土)】
カミサンに付き合ってもう1回行きました。
【鑑賞日:2016年1月3日(日)】007映画は基本的教養なので娘を連れてもう1回行きました。 (^^ゞ


以下、気を付けながら書きますが、多少ネタはバレますので未見でそういうことが嫌いな方は鑑賞後にお読みください。



冒頭、予告編でお馴染みのメキシコシティの死者の日のお祭りの日のアクションシーンで始まります。
髑髏のマスクを付けたボンドがターゲットが来るのを見つけて、後を追いつつ、カモフラージュの女性とホテルに入ってテラスへ抜けて・・・と追跡をする結構長いシーンがワンカットだったような.... (この映画はきっと本式封切り後にもまた観に行くのでその時に確認しよう....)
・・・で、ビルが爆発して倒壊して・・・という予告編のシーンになりますが、このアクション、当然やり直しは利かないので、とんでもないシーンだと思います。のっけから大盛り大サービスです。
また、この後、ヘリコプターを使ったとんでもないアクションシーンがありますが、メキシコシティは標高2,000メートル超で若干空気が薄く、浮力(揚力)が弱いはず.... そんなところでこのアクション、よくやります。そもそも、ヘリコプターでの宙返り、背面飛行、長い垂直上昇、どれもムチャクチャ難しいはず.... 垂直上昇なんか、ヘリコプターは構造的にそうゆう方向では揚力が発生しないので失速の危険が大変高く、もの凄く高度なスタントなはずです。そんなものを冒頭シーンで.... なんという贅沢。

この後、いつものように幻想的でセクシーなタイトルバックと共にテーマソングが流れますが、この中に、チョイチョイと観たことのあるシーンや顔が挟み込まれてくるのでお見逃しなきように....

予告編で披露されている派手なシーンでは、メキシコシティの他にローマの街中のスーパーカーでのカーチェイスと、オーストリアのアルプス山中での4WDと軽飛行機での追跡シーンがありますが、このうち飛行機と車のチェイスシーンも今まで観たことのないパターン。スゴイ観応えです。ローマのカーチェイスも車高の低いスーパーカーでは考えられない障害をぶち壊してのジャンプ突破や階段駆け下りなんかもありまして、え?こんなところこのクルマで行けるの???みたいなところを強行突破していきます。馬力と勢いで解決してるんでしょうか....

IMG_20151103_201401.jpg

ボンド・ガール(今回はどっちかというと、ボンド・レディという感じですが...)のうち、モニカ・ベルッチはわりと始めの方に出てきて出番は短いけど印象的。さすが....という存在感を残します。
レア・セドゥは中盤からですが最後まで。彼女も存在感は半端じゃないです。

モロッコのタンジールからは贅沢な寝台列車での旅とその中のアクションシーンになりますが、このあたり、ロシアより愛をこめてへのオマージュでしょうね....
食堂車でのマドレーヌ(レア・セドゥ)の艶やかなドレス姿に見惚れた後の会話のシーンでマドレーヌがボンドになんでこの仕事を選んだのか....等と聞いてきます。ここ、ラストシーンへのポイントなのでよく聞いといてください。
IMG_20151103_201346.jpg

車中アクションで、レア・セドゥがピストルを持って登場しますが、構えの決まっていること.... ミッション・インポッシブル4で女殺し屋をやったりしているので、こういう役の時のらしさもスゴイです。

20151204_007spectre_07.jpg
クリストフ・ヴァルツは、これまた、存在感とセリフ回しの印象が際立っています。ボンドとの因縁は筋そのものなので控えますが、終末部では見たことのある顔付きに....

彼が生きているということは、この後に続くんじゃないのかな.....

新Mのレイフ・ファインズ、Qのベン・ウィショーも今回は自身が活動的です。 特にMは自らが戦う指揮官スタイル。なかなかカッコイイ。
IMG_20151103_201354.jpg
 Qも今回は彼の働き抜きでは事件を解決(悪を止めることが)出来なかったほどの大活躍をします。
IMG_20151103_201408.jpg

ナオミ・ハリスのミス・マニーペニーもスカイフォールではエージェントをやっていたくらいなので、立派な戦力。
20151204_007spectre_14.jpg

このMI6の中では戦闘力自体はもちろんボンドが一番なんだけれど、このチームの支援が無いと敵を倒せていなかったわけで、007シリーズとしては新たなパターンで新たな魅力だと思いました。
IMG_20151103_201523.jpg


IMG_20151103_201726.jpg








007/ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・トリプル・コレクション (初回生産限定) [Blu-ray]

007/ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・トリプル・コレクション (初回生産限定) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



007/ダニエル・クレイグ ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

007/ダニエル・クレイグ ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション (2枚組) [Blu-ray]

007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション (2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



007/慰めの報酬 [Blu-ray]

007/慰めの報酬 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



007/スカイフォール [Blu-ray]

007/スカイフォール [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



007/スカイフォール スチールブック仕様 [Blu-ray]

007/スカイフォール スチールブック仕様 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



007 製作50周年記念版 ブルーレイ BOX 〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

007 製作50周年記念版 ブルーレイ BOX 〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2012/10/19
  • メディア: Blu-ray














nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 4

きさ

非常に面白かったです。
実は父親と子供の頃に「007は二度死ぬ」を映画館で見て以来このシリーズには愛着があり、テレビやビデオや名画座も含め全シリーズを見ています。
番外編の「007/カジノロワイヤル」や「ネバーセイ・ネバーアゲイン」も見ています。
ダニエル・クレイグのボンドは1作目の「007 カジノ・ロワイヤル」はとてもよかったのですが、2、3作は面白かったのですが、敵の黒幕がはっきりせず、そこが気になっていました。

さて、本作ですが1作目以来の黒幕が明かされる展開で今までの謎が解決され大変良かったです。
冒頭の長いワンカットで始まるメキシコ・シティでのアクションがまず快調。
その後もボンドの過去と一連の事件の裏にいる黒幕の謎を追って、メリハリの効いた展開で飽きさせません。
ダニエル・クレイグはもう安心して見ていられます。
ヒロインのレア・セドゥもいいですね。
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」の非情な女性悪役と「ミッドナイト・イン・パリ」のキュートな女性役双方を見事に演じていいなあと思っていたのですが、本作でもとてもいいです。
モニカ・ベルッチはかなり出番短かったですが、やはりいいですね。
そして悪役のクリストフ・ヴァルツの存在感、さすがでした。
Qや新M、マネーペニーらが割と活躍するのも楽しかった。
クレイグ=ボンドでもベストの作品で、007シリーズ全てを通しても上位に来る出来でした。
クレジットのラストにお約束のJAMES BOND WILL RETURNと出るので次回作も大変楽しみです。

ちなみにタイトルのスペクターとはシリーズおなじみの悪の組織なのですが、使用権の問題で「007 ダイヤモンドは永遠に」以来登場していませんでした。
本作で権利を購入し久々にシリーズに復活したのもファンとしては大変うれしいです。
by きさ (2015-12-05 00:15) 

怪しい探麺隊

>きさ さん
おはようございます。
nice! とコメントをありがとうございました。
正式公開が始まり、また観に行ってしまいそう....
by 怪しい探麺隊 (2015-12-05 10:01) 

コザック

こんにちは
先週は先行だったんですね☆
たしかにいろいろと復習してからの鑑賞だと楽しみもひとしおな気がしました。
あの場面のオマージュ、、あのシーンの真相か、、、など考えてから気が付くより、シーンの瞬間に一瞬で感じられると楽しいかもね(^_-)-☆
by コザック (2015-12-06 11:15) 

怪しい探麺隊

>コザック さん
こんにちは。nice! とコメントをありがとうございました。
復習後にもう一回観に行こうかな...と思っています。
by 怪しい探麺隊 (2015-12-06 17:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0