So-net無料ブログ作成

プリズナーズ [映画 は行]

 ◆ プリズナーズ を観ました。
公式HP http://prisoners.jp/ 
2014/5/3(土)公開
20140503_prisoners_01.jpg


 前作「灼熱の魂」が高い評価を受けたカナダ人監督ドゥニ・ヴィルヌーヴが、ヒュー・ジャックマンとジェイク・ギレンホールを主演に迎えて贈る緊迫のクライム・サスペンス。アメリカの田舎町を舞台に、何者かに掠われた6歳の少女の捜索を巡って繰り広げられる、冷静沈着に捜査を進めていく刑事(ジェイク・ギレンホール)と、自らの手で一刻も早く我が子を見つけ出そうと暴走していく父親(ヒュー・ジャックマン)の対照的な姿をスリリングに描き出していく。共演はヴィオラ・デイヴィス、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、メリッサ・レオ、ポール・ダノ。
 ペンシルヴェニア州ののどかな田舎町。感謝祭の日、工務店を営むケラーの6歳になる愛娘が、隣人の娘と一緒に忽然と姿を消してしまう。警察は現場近くで目撃された怪しげなRV車を手がかりに、乗っていた青年アレックスを逮捕する。しかしアレックスは10歳程度の知能しかなく、まともな証言も得られないまま釈放の期限を迎えてしまう。一向に進展を見せない捜査に、ケラーは指揮を執るロキ刑事への不満を募らせる。そして自ら娘の居場所を聞き出すべく、ついにアレックスの監禁という暴挙に出てしまうケラーだったが…。
≪ all cinema online より ≫



【鑑賞日:2014年5月4日(日)】
問題作だし、大変に面白いお勧めです。 約2時間半の映画ですが少しも長いと感じません。
この監督は灼熱の魂(ここをクリック →  )を撮ったヒト。もうそれだけで絶対に観なきゃ....な感じです。

あらすじは↑にもあるし、ネタバレになるので詳しく書くのは控えますが、なんとか娘が生きてるうちに、時間切れになる前に救おうと思うあまり、ヒュー・ジャックマン演じる父親は、容疑者(10歳程度の知能しかないとセリフで説明されますが、あの様子じゃ幼稚園児以下みたいだけど...)を監禁して娘を隠している場所を白状させようと痛めつけます。  こういう自警行為は、法治国家としては絶対のご法度だけれど欧米の映画にはよく出てきます
そもそも、バットマンだってスパイダーマンだって、キック・アスだってヒット・ガールだって、自警行為をしている人々。他にもこの手のヒーローは佃煮にできるほど山ほど居る.....   彼らは何の裏付けも権限も許可もなく(バットマンあたりは、ゴードン警視総監の黙認・協力という裏付けがあるけれど、権限は何もない)、悪漢に私的制裁を加えてヒーローと呼ばれるという、法治主義からするととんでもない存在。  無法の開拓時代を経てきたアメリカには、警察なんて頼っていたら殺されちゃったり略奪されちゃったりで間に合わないから自ら身を守る・・・という先祖伝来の気質や伝統があるんだと思う(それを是とは思っていませんが....)。

・・・で、アチラの映画にはその根拠のない自信・確信はどこから来るの???と言いたくなるような、絶対に●●だ、間違いない!!と言い切る輩がよく出てくるけれど、今回のヒュー・ジャックマンもそう。証拠がないから釈放されたのに、絶対に奴が犯人で娘の居所を知っていて隠している...と信じて少しも疑わない。「もし違ったらどうするんだ?!」とテレンス・ハワード(もう一人の娘の父親)に言われても耳を貸さない.....
・・・娘を救いたいという気持ちは十二分に理解できるものの、「もし違っていたら....」と少しも思わないところ(あるいは、今できることはコレしかないからもし違っていても構わない、可能性に賭けるんだ…と、平気で他人の人権を踏み躙れるところ)までは理解できない(・・・というか、そんな度胸は無い。度胸の問題じゃないね....)。

タイトルのプリズナーズは、言うまでもなく「囚人」で複数形。
この映画、囚われ人は幾人も出てくる....  さらわれた娘たち、証拠不十分で釈放後に拉致・監禁・拷問を受ける知恵遅れの容疑者、娘を救いたいあまり野蛮な衝動に囚われる主人公、教会の地下室で見つかった謎の遺体.....その他(ネタバレなので書けない).....

刑事役のジェイク・ギレンホールは、今回、カッコよい。 なかなかの良い役。
知恵遅れの容疑者を演じるポール・ダノも巧い。この役者、ゼア・ウィル・ビー・ブラッドカウボーイ&エイリアンLOOPERそれでも夜は明ける等で観ていて、いずれもクセのある人物難しい役を大変に巧く演じていて、印象に残っていたけれど、今回もやってくれた....と思う。
知恵遅れの容疑者の伯母・育ての親を演じているのは誰だろうと思っていて、エンドクレジットを見たら、メリッサ・レオだった。この人も巧い役者。印象的なはずだ.....

繰り返しますが、
お勧めです。見応えあります








ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンD プリズナーズ 光沢プリント

ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンD プリズナーズ 光沢プリント

  • 出版社/メーカー: 写真フォトスタンド APOLLO
  • メディア:



ポスター A4 パターンA プリズナーズ 光沢プリント

ポスター A4 パターンA プリズナーズ 光沢プリント

  • 出版社/メーカー: 写真フォトスタンド APOLLO
  • メディア:



プリズナーズ (竹書房文庫)

プリズナーズ (竹書房文庫)

  • 作者: アーロン・グジコウスキ
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2014/04/24
  • メディア: 文庫



ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンB プリズナーズ 光沢プリント

ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンB プリズナーズ 光沢プリント

  • 出版社/メーカー: 写真フォトスタンド APOLLO
  • メディア:



ポスター A4 パターンD プリズナーズ 光沢プリント

ポスター A4 パターンD プリズナーズ 光沢プリント

  • 出版社/メーカー: 写真フォトスタンド APOLLO
  • メディア:



ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンA プリズナーズ 光沢プリント

ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンA プリズナーズ 光沢プリント

  • 出版社/メーカー: 写真フォトスタンド APOLLO
  • メディア:











nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2