So-net無料ブログ作成
映画 もろもろ.... ブログトップ
前の10件 | -

2015年度日本インターネット映画大賞外国映画部門投票 [映画 もろもろ....]

日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票します。

-----------------------------------------------------------------
【作品賞】(3本以上10本まで)
  「 STARWARS epi.7 フォースの覚醒 」    10点
  「 007 スペクター 」    10点
  「 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション 」    5点
  「 シェフ 三ツ星フードトラック始めました 」    3点
  「 黄金のアデーレ 名画の帰還 」    2点

【コメント】
STARWARS epi.7 フォースの覚醒007 スペクター は、もう別格です。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ ジョン・ファブロー ] (「 シェフ 三ツ星フードトラック始めました 」)
【コメント】
最高に楽しく、観ていて気分のいい、最高のメシ・テロ映画でした。
本人が楽しんで、創りたくて創っているのが伝わってくる感じが良かったです。
007 スペクターのサム・メンデスとは最後まで迷いましたが.....

【主演男優賞】
   [ ベネディクト・カンバーバッチ ] (「 イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 」)
【コメント】
孤高の天才、数奇な運命、偉大な業績、やっぱりこのヒトは巧いなぁ....と思いながら観ていました。

【主演女優賞】
   [ ヘレン・ミレン ] (「 黄金のアデーレ 名画の帰還 」)
【コメント】
期待通りの安定感と安心感。映画をピシッと締めてくれます。
実は、ブレイク・ライブリー(「 アデライン、100年目の恋 」)と少し迷いました。彼女がすごく印象的だったんです。ただ、どう考えても不純な動機というか要素(だって美しかったから....)が混入している気がしたので、王道を選びました。

【助演男優賞】
   [ ロバート・デ・ニーロ ] (「 マイ・インターン 」)
【コメント】
いまさらデ・ニーロでもない気がしますが、このデ・ニーロは非常に好感度高く、お得な役を演じたものだと思います。

【助演女優賞】
   [ レベッカ・ファーガソン ] (「 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション 」)
【コメント】
この女優さんはヘラクレス等で観たことはありました。顔を覚えていた程度です。しかし、このミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションでは、もう、イーサン・ハントに匹敵する大活躍。実際、ハントを救っているし....。
そりゃぁスタント・ウーマンは使っているだろうと思いますが、これだけアクションがカッコよく決まって美人で魅力的な女優を今まで観たことが無い.... ほとんど惚れてしまいました。 ラスト「探せるはずよ...」というセリフが実に良いです。私には間違いなく探せないんですが、思わず探したくなりましたから.....

【ニューフェイスブレイク賞】
   [ デイジー・リドリー ] (「 STARWARS epi.7 フォースの覚醒 」)
【コメント】
他に思い浮かびませんでした。鮮烈なデビューを飾りました。
あ、タロン・エガートン(「 キングスマン 」)もいますが、ちょっと、彼にとっては不運だった(相手が悪過ぎ)と思います。

【音楽賞】
  「 007 スペクター 」
【コメント】
サム・スミスの歌う「Writing's On The Wall」が耳について離れません.....

-----------------------------------------------------------------
【私が選ぶ、「おいおい、花火かよ....」賞】
キングスマンの、悪人どもがみんなやられるシーン....

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2015年度日本インターネット映画大賞日本映画部門投票 [映画 もろもろ....]

日本インターネット映画大賞日本映画部門に投票します。

-----------------------------------------------------------------
【作品賞】(3本以上10本まで)
  「 海街diary 」           10点
  「 駆込み女と駆出し男 」      8点
  「 寄生獣 完結編 」         5点
  「 イニシエーション・ラブ 」      3点
  「 HERO 」               2点
  「 バケモノの子 」           2点
【コメント】
私には、2015年の日本映画の印象は「海街Diary」で尽きる、と言ってもあまり過言ではない感じ。1本10点までの制約が無ければ、20点入れて「駆込み女と駆出し男」に残り10点入れてオシマイ...でもいい感じでした。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】         作品名
   [ 是枝裕和 ] (「 海街diary 」)
【コメント】
私としては2015年日本映画 No.1 です。

【主演男優賞】
   [ 大泉洋 ] (「 駆込み女と駆出し男 」)
【コメント】
 キャラが合っていて面白かった。早口の長口上で煙に巻くとか、観ていてこのヒトじゃないとできないな、この役は...という気がした。

【主演女優賞】
   [ 広瀬すず ] (「 海街diary 」)
【コメント】
この映画は、綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すずの「4人共が主演」と理解しています。(名前のクレジット順というものはキャリア等に応じてになっていますが....)
その中での、広瀬すずちゃんです。3人の姉それぞれも良いんだけれど、広瀬すずの光り輝く眩しさの前では霞んでいました。「3人の姉が居てこそ、すずが活きた」のは分かっているけれど、ここでの受賞はすずちゃんということで.....

【助演男優賞】
   [ 長谷川博己 ] (「 劇場版MOZU 」)
【コメント】
演じている東和夫役のクレイジーなぶっ飛びっぷりは、もう「アッチの世界に行っちゃってる」感じで最高でした。TVドラマの「家政婦のミタ」で認識した役者さんですが、「MOZU」のドラマ版を含めたこの東和夫役でファンになっちゃいました。

【助演女優賞】
   [ 樹木希林 ] (「 海街diary 」「 駆込み女と駆出し男 」)
【コメント】
  深津絵里さん(寄生獣 完結編)と迷いましたが、やっぱり「さすがの存在感」で樹木希林さんです。映画全体に迫力と重みを加えピシリと締めていた気がします。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [ 広瀬すず ] (「 海街diary 」)
【コメント】
もう初々しくて、瑞々しくて、眩しくて、最高でした。
スクリーンデヴューは2013年の「謝罪の王様」のようだけれど、どっかーん!と売れたのは2015年ではないでしょうか....

【音楽賞】
  「 イニシエーション・ラブ 」
【コメント】
「その世代」なので単純に懐かしかった。 かつ、選曲が絶妙。
-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ○×賞】
 とくになし

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

2015年、面白かった・印象的だった映画 [映画 もろもろ....]

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年が明けてからで、しかも正月気分も抜けたこの時期になってからでナンですが、2015年を振り返りたいと思います。
・・・・とはいえ、2014年までと違って2015年は後半の半年ほどのレビューを溜めってしまっているので、印象が薄れつつあるものもあり、反省の多い1年で、それを承知のうえでの振り返りになりますことをご容赦ください。

2015年、映画館で観た映画は85本でした。
2014年は105本だったので20本減。 2015年4月から異動で忙しくなって生活パターンも若干影響を受けているためです。
例によって複数回観たものもありますが回数分カウントしての数字です。
2015年は複数回観たものは5本。これらを重複無しでカウントすれば▲8本→85-8=77本。
複数回観たのは
 ・トゥモローランド(2D字幕と4DX字幕で2回)
 ・アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(ユナイテッドシネマの4DX字幕とTOHOシネマズのMX4D字幕で2回。「科学するココロ」で比較しました。)
 ・ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2D字幕2回と4DX字幕で計3回。2Dの2度目はカミサンの付き合いです。)
 ・007 スペクター(字幕で2回。これも2度目はカミサンの付き合い。実は2016年1月3日に娘と一緒に字幕の3回目を観ています....)
 ・STARWARS epi.7 フォースの覚醒(2D字幕2回、MX4D字幕、2D日本語吹替え各1回で計4回。2D字幕の2回目は娘と一緒でした。)

試写会でも1本みているので、これを足せば86本(78種類)の映画を大スクリーンで観ています。
試写会を含めた86本の内訳は、洋画:65   邦画:21  やっぱり私は洋画派です。(2013年は洋画:邦画=71:22→邦画占率23.7% 2014年は洋画:邦画=72:28→邦画占率28.0% 2015年は洋画:邦画=65:21→邦画占率24.4%と、昨年増えたのにまた戻っちゃいました。)
年別鑑賞本数の月次の伸び具合のグラフは以下の通り。
月別グラフ2015.jpg

過去3年を下回ってしまいました。

オマケに忙しかったこともあって、Twitterで観た日の印象はつぶやいたもののレビューは書いてないモノが7月以降30本もあります......

・・・・で、2015年、面白かった、印象に残っている映画は・・・・

(続きを見る)


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

007 スペクター関連のもろもろ.... [映画 もろもろ....]

皆さまご存じ◆ 007 スペクター の関連の展示が有楽町周辺にいろいろあります。

まずは、SONYビル.....
1階に入ると、どーーーん!と、雪のアルプスでマドレーヌを掻っ攫って、ボンドの飛行機に追っかけられていたレンジローバーSVRが跳ね上がった雪の跡も生々しく展示されています。
007spectre_0015.JPG
007spectre_0017.JPG
007spectre_0024.JPG

所々に傷の跡、修理の跡が.....
007spectre_0016.JPG
このクルマ、最終的には大破してますので、コレは何台か用意されていて生き残った1台でしょうね、当然に。

また、このフロアには、
豪華列車の食堂車で着ていたボンドの白タキシード
007spectre_0030.JPG


スペクターの紋章入り指輪
007spectre_0034.JPG


ボンドも使っているxperia Z3
007spectre_0031.JPG

なんぞも飾ってあります。

なお、ここのレンジローバーSVRの展示は、11月28日(土)からで、11月27日(金)まではジャガーFタイプというのが飾ってありました。
007spectre_0026.JPG
007spectre_0028.JPG
007spectre_0029.JPG
もっとも映画で使われていたのはジャガーC-X75というコンセプトカー(市販化されていないプロトタイプ)なので、このジャガーFタイプは単なる便乗宣伝ですが....(市販化されてないクルマを、なんであのヒンクスは運転していたのか....ちゅうのは、脇に置いといて....)

・・・・んで、SONYビルの8階のイベントホールでは、200インチ4Kプロジェクター映像で007スペクターの予告編、メイキング等の合計25分程度の映像を紹介しています。そこには撮影用の衣装の数々も展示されています。
解説不要のマドレーヌのドレス....
007spectre_0023.JPG

こんな衣装(オーベルハウザーがマドレーヌに用意したもの)も....
007spectre_0020.JPG


オ-ベルハウザーのジャケットも.....
(フラッシュ焚かなければ撮っても良いよマークも...)
007spectre_0019.JPG


マニーペニーの服はピンボケになっちゃった...
007spectre_0021.JPG


ボンドのスーツの別パターンも....
007spectre_0022.JPG




マリオン1階の Hankyu Men's 1階には、真打ちアストン・マーチンDB10がどーーーーんっ!!と鎮座ましましています。
007spectre_0002.JPG
このクルマ、たった10台だけこの映画のためだけに作られ、市販化の予定なし.....(Qが作った特装車の設定なので、世界に一台でも矛盾はない....)
10台のうち、8台が映画撮影に使われ、2台がプロモーション用とのこと(つまり、ここにある1台はプロモーション用2台の片割れ....)さらに、この2台のうち1台が後にオークションに掛けられるとのこと.... 落札したら、まさに世界にたった独りのボンドカーのオーナー.... これは最高の、垂涎の、コレクターズ・アイテム!! いったいどこまで価格が吊り上がるやら.....
007spectre_0009.JPG
007spectre_0006.JPG
007spectre_0008.JPG


ついでに(あ!怒られるかな...)オメガ・シーマスター300 も....
007spectre_0001.JPG



IMG_20151103_201726.jpg








007/ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・トリプル・コレクション (初回生産限定) [Blu-ray]

007/ダニエル・クレイグ・ブルーレイ・トリプル・コレクション (初回生産限定) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



007/ダニエル・クレイグ ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

007/ダニエル・クレイグ ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション (2枚組) [Blu-ray]

007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション (2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



007/慰めの報酬 [Blu-ray]

007/慰めの報酬 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



007/スカイフォール [Blu-ray]

007/スカイフォール [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



007/スカイフォール スチールブック仕様 [Blu-ray]

007/スカイフォール スチールブック仕様 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



007 製作50周年記念版 ブルーレイ BOX 〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

007 製作50周年記念版 ブルーレイ BOX 〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2012/10/19
  • メディア: Blu-ray














nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

TOHOシネマズのMX4Dをユナイテッドシネマの4DXと比べてみた.... [映画 もろもろ....]

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンのところで書いたように(ここをクリック→  )、ユナイテッドシネマ豊洲で4DX版(なんか、アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの場合は4DXにバージョンがいくつかあって、多少、効果が違うみたい。アイアンマン・バージョンとハルク・バージョンと通常バージョンのある中、私が観たのはアイアンマン・バージョンでした。たぶん、飛翔感が強調されてるとかその手の違いと思います。)を観た後、六本木に異動してTOHOシネマズ六本木ヒルズでMX4D版を観てきました。
ちなみに、(いまは知りませんが)7月頭の頃のMX4Dのチケットのネット予約は(サービス開始したばかりで)大混雑でなかなか大変でした。

豊洲の4DXは既に何度か観ていて、前に感想を書いたことがあります。(ここをクリック→  )

TOHOシネマズ六本木ヒルズMX4Dは・・・・

DSC_1270.JPG

(続きを見る)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

STARWARS展@六本木ヒルズ に行きました。 [映画 もろもろ....]

ええと、行ったのは5月2日ですので1カ月以上前です。。。。(^^ゞ

地下鉄・六本木駅改札前&六本木ヒルズへの通路の看板

201505_starwars_0036.JPG

201505_starwars_0037.JPG


六本木ヒルズに行って、まぁ少々並んで(15~20分でした)当日券買って52階(だったかな...)へ。
201505_starwars_0001.JPG

あんまり過度の期待はしていなかったけれど、そこそこトキメキました。
なお、入り口のデス・スターとダース・ベイダー像のところまでは撮影可ですが、それ以降は不可です。
201505_starwars_0008.JPG

201505_starwars_0010.JPG


展示品のうち、ライト・セーバーの2.3個には「レプリカ」という表示がありました。 ・・・・ということは、「それ以外はオリジナル」ってことみたい....
衣装やいろいろな小道具がありましたが、基本的には撮影に使ったオリジナルみたいです。


 ◆ シネマトゥデイ の スター・ウォーズ大特集の中のレポート
  (一般人は撮影禁止の)展示品の写真があります。
   http://www.cinematoday.jp/page/A0004578

会場の最後にグッズ売り場が.... 結構な人気でした。
201505_starwars_0015.JPG


なお、六本木ヒルズ内の店舗や廊下にいろいろと STAR WARS にちなんだ展示や商品がありました。
レゴ屋さんの近所の廊下
201505_starwars_0020.JPG


非売品のフィギュア達....
201505_starwars_0025.JPG
201505_starwars_0023.JPG
201505_starwars_0027.JPG
201505_starwars_0029.JPG
201505_starwars_0032.JPG
201505_starwars_0033.JPG


タカラトミーが出したメタルフィギュア「メタコレ」の限定ガンメタ・ストームトルーパー(5,000円以上買ったヒトにくれるもの。もちろんそんな買い物はしていない。)
201505_starwars_0035.JPG
201505_starwars_0017.JPG


ストームトルーパーのヘルメットをモチーフにしたアートの数々。
ベイマックス
201505_starwars_0041.JPG


ストーム・プー・パー
201505_starwars_0039.JPG


私はこんなタオルハンカチを買っちゃいました(ヒルズ内のタオル専門店で)
201505_starwars_0018.JPG


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ユナイテッドシネマ豊洲で4DX映画を体験してきました! [映画 もろもろ....]

ユナイテッドシネマ豊洲4DXシアターが 2014/12 にオープンしています。
4DX_201412a.jpg

4DXというのは、3D映画に様々な特殊効果を付けてより臨場感を高めようというアトラクション性の高い映画の上映方法。椅子が動いたり、特殊効果用の諸々の設備が付くので4DX専用シアターに改装する必要があります。
料金は、その日のその映画の上映料金+1,000円
例えば、以下のようになります。
 ・普通の日の大人(1,800円)+3Dメガネ付(400円)+4DX(1,000円)=3,200円
 ・「映画の日」の大人(1,100円)+3Dメガネ持参(300円)+4DX(1,000円)=2,400円
詳しくは、ユナイテッドシネマ豊洲のH.P.上の案内をご参照。
 http://www.unitedcinemas.jp/4dx/?from=topbanner
4DX_201412b.jpg






ざっくりいうと、ディズニーランドのスターツアーズの映画版というイメージ。

性格的にはこういうのすぐ跳び付く方ですが、もう眼が追い付かなくなってるのであんまりスゴイの(例:トランスフォーマーのシリーズ)だと酔っちゃいそうなので、作品を選んでいましたが、エクソダス:神と王を 4DX で観ることにしました。

その結果は.....

(続きを見る)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

★日本インターネット映画大賞/2014年度外国映画投票 [映画 もろもろ....]

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「 誰よりも狙われた男                」  5 点
  「 インターステラー                  」  5 点
  「 ラッシュ/プライドと友情             」  5 点
  「 イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所         」  3 点
  「 あと1センチの恋                  」  3 点
  「 LIFE!                        」  2 点
  「 アバウト・タイム~愛おしい時間について~  」  2 点
  「 イコライザー                     」  2 点
  「 とらわれて夏                    」  2 点
  「 ゴーン・ガール                   」  1 点
【コメント】
「 誰よりも狙われた男 」は本当にリアルで面白かった。
「 インターステラー 」は、IMAXと通常版と2回行きました。2回目になるとわかることもあって、とても面白かった。 ロボットのTARSのキャラも好きです。似ても似つかないけれど、「 銀河ヒッチハイク・ガイド 」のマーヴィンとか、「 ヤマト 」のアナライザーとか、脇キャラのロボットがいい味を出していたら、それは名作映画の条件を1つクリアしている、と思う。(ちょっと、変な方面の話をしちゃいましたが、インターステラーは真面目なハードSF映画です。)
「 ラッシュ/プライドと友情 」も2回観に行きました。本当に好対照の二人を描いた見応えのあるドラマだと思います。
「 イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所 」は、クロエちゃんがキラキラしていて魅力的でした。
「 あと1センチの恋 」は、「もう!なんで!?」と言いたくなるほど見ていてもどかしい、あとちょっと届かない二人の話。 若い人にも、むかし若かった人にも、いい映画だと思う。リリー・コリンズの魅力大爆発!!(若い娘が演じるにはちょっと如何なものか....なところもないではないが、笑える。)
「 LIFE! 」は見ていて心地好かった。 コレも2回行きました。
「 アバウト・タイム~愛おしい時間について~ 」 タイムトラベルが絡んだラブ・ストーリーは大好物です。これは、それに加えて、父と息子の話でもある。この父と息子の話にもお互いを思う気持ちが溢れていて、ちょっと珍しい「いい感じ」を醸し出していた。
「 イコライザー 」は、単純に観て面白かった。予告編で観て期待通りでした。
「 とらわれて夏 」は、ケイト・ウィンスレットとジョシュ・ブローリンが超絶巧かった。息子のヘンリーを演じたガトリン・グリフィスも巧かった。
「 ゴーン・ガール 」も面白かった。キャスティングが巧くハマっているのが一番の成功要因。そして何といってもロザムンド・パイク! 怖い....


-----------------------------------------------------------------
【監督賞】              作品名
   [ ロン・ハワード   ] (「 ラッシュ/プライドと友情 」)
【コメント】
これはとてもリアルで面白かった。先行上映で観て思わず翌週にもう一回観に行っちゃいましたから。

【主演男優賞】
   [ フィリップ・シーモア・ホフマン ] (「 誰よりも狙われた男 」)
【コメント】
コレも面白かったしリアルだった。最後の悔しがり方とその後が印象的。遺作になったけれど、ホント、惜しい人を喪いました。ご冥福を祈ります。合掌。

【主演女優賞】
   [ ケイト・ウィンスレット   ] (「 とらわれて夏 」)
【コメント】
いやぁ、巧かったです。
クロエ・グレース・モレッツ(「 イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所 」)とちょびっとだけ迷いました。クロエが演じる普通の女の子のキラキラした眩しさに目が眩みかけましたが、やっぱり主演女優賞というのなら巧さで選ぶべきかと....

【助演男優賞】
   [ ダニエル・ブリュール   ] (「 ラッシュ/プライドと友情 」)
【コメント】
いやぁ、ホントにラウダみたいでした。後に結婚するマルレーヌに出会って車で送ってもらう、そして、エンコしてヒッチハイクした若者の車を運転するシーンが楽しくてちょっと好きです。
とらわれて夏のジョシュ・ブローリンとはだいぶ迷いました。

【助演女優賞】
   [ ロザムンド・パイク    ] (「 ゴーン・ガール 」)
【コメント】
いやぁ、怖かったです、ホント。すごく役に入り込んでいたと思います。見応えありました。 でも、この二人、この後どうなるんだろう.... 続くわけないし、気を許すわけないし、リスキーだから放置してはおけないし....

【ニューフェイスブレイク賞】
   [ タイッサ・ファーミガ ] (「 記憶探偵と鍵の掛かった少女 」)
【コメント】
彼女は他にも出ていたようなのでニューフェースというには失礼なのかもしれないけれど、私はこの映画で初めて見て、とても印象的でした。若いのにとても巧かったです。
マッケンジー・フォイちゃん(「 インターステラー 」)とは、最後まで迷いました。
シャルロット・ルボン(「 マダム・マロリーと魔法のスパイス 」)とも、ちょっとだけ迷いましたが、
やっぱりカワイイ・魅力的だけじゃなく、演技内容で唸った方が優先ですね、そりゃ....

【音楽賞】
  「 アナと雪の女王 」
【コメント】
もし、ヒトや曲まで選べるなら、松たか子の”Let It Go” です。
そうじゃないとしても神田沙也加も良かったので吹替え版です。
音楽が印象的だった・楽しかったという意味では「 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 」も、
ちょっとだけ頭を過ぎりましたが、やっぱりアナ雪の勝ちです。
-----------------------------------------------------------------
【私が選ぶ合成とは思えない、実際そこに実物があるようにしか見えなかったで賞】
   [ 特撮・合成・CG  ] (「 キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー 」)
【コメント】
飛行空母なんか、本当に存在するようにしか見えない。メイキングも観ましたがスゴイです。作り込み度、リアルさが信じられない....

---------------------------------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意します。
---------------------------------------------------------------------------------------





nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

★日本インターネット映画大賞/2014年度日本映画投票 [映画 もろもろ....]

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「 青天の霹靂      」 7 点
  「 女子ーズ        」 6 点
  「 柘榴坂の仇討    」 5 点
  「 蜩の記          」 5 点
  「 六月燈の三姉妹   」 4 点
  「 白ゆき姫殺人事件  」 2 点
  「 寄生獣         」 1 点

【コメント】
青天の霹靂は、とても感動的で、わざとらしさがわかっていても泣かされる映画でした。今年の邦画では個人的に一番ツボにハマりました。
女子ーズは脱力っぷりと大真面目に作っているバランスが大好きです。
柘榴坂の仇討と蜩の記は、共に正統派の時代劇として、これぞ侍・・・と言うのを見せてくれた日本人にしか作れない映画だと思います(そういうのを評価したい年齢になったということでもありますね)。
六月燈の三姉妹は、どこがと言われると困るんですが、なんとなく観ていて心地好く、その心地好さが後に残る映画でした。
白ゆき姫殺人事件は、SNSと週刊誌等のマスコミの騒ぎと現実との織り混ぜ具合が巧みな実験的な造りの原作を見事に映画にしていたと思います(私は映画→原作の順でしたが)。 
寄生獣は、昔、好きで読んでいたマンガでした。その作品観・世界を見事に映画にしていて、ミギー・阿部サダヲさん等、キャスティングがみな見事だったと思います。
-----------------------------------------------------------------
【監督賞】          作品名
   [ 劇団ひとり ] (「 青天の霹靂 」)
【コメント】
並みいるプロ監督を制して芸人の劇団ひとりに・・・というのに異論がある方も多いと思いますが、私は純粋にこの映画が好きだし、巧く作ったなぁ...と思いましたので。

【主演男優賞】
   [ 大泉 洋  ] (「 青天の霹靂 」)
【コメント】
大泉洋は昔から好きです。水曜どうでしょうを知る前からテレビ朝日のパパパパパフィーで弄られていたころから注目しています。 「探偵はBARにいる」はとても好きですが、この青天の霹靂では全然別の一面を見せてくれて、とても好きな映画になりました。

【主演女優賞】
   [ 仲間 由紀恵 ] (「 トリック劇場版 ラストステージ 」)
【コメント】
トワイライトささらさや」の新垣結衣の初々しい母親役が徐々にしっかりしてくるところも魅力的だったので、少々悩みましたが、やっぱり、大好きなTRICKの完結に敬意を表する意味も含めて、この山田奈緒子という奇妙で魅力的なキャラを育てた仲間由紀恵さんに一票入れることにしました。

【助演男優賞】
   [ 岡田 准一 ] (「 蜩の記 」)
【コメント】
大河ドラマの武将も良いけれど、彼の侍姿は実にサマになっている。居合の練習、武士としての所作、いちいちキッチリと演じられていて良かった。主演の役所広司は別格の巧さだったけれど、師弟振りが実に良かった。
この映画では主演の役所広司が良いのは当然としても、助演の女性陣、原田美枝子も寺島しのぶ、堀北真希も良かった。

【助演女優賞】
   [ 広末 涼子 ] (「 柘榴坂の仇討 」)
【コメント】
広末涼子は本格時代劇が初めてだったようだ(ウソ情報かも)。それにしては、この派手さのない地味なドラマの地味な妻役をキッチリ演じていた。夫の大願成就を願う気持ちと、それが違法な仇討ち→死罪に繋がることの複雑な立ち位置の心情を淡々とした日常の中で上手く表現していたと思う。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [ 吉田晴登、中野澪 ] (「 蜩の記 」)
【コメント】
蜩の記で、主人公・戸田秋谷(役所広司)の息子・戸田郁太郎を演じていた少年が吉田晴登です。
郁太郎の親友・源吉を演じていたのが中野澪。2人とも、実に自然で活き活きとこの役を演じていたと思います。いましたが、選べるのは1人なので、泣く泣く吉田晴登くん1人に絞ります。

【音楽賞】
  「 春を背負って 」
【コメント】
 山崎まさよしさんの歌と声が映画の雰囲気にとても合っていて印象的でした。
-----------------------------------------------------------------
【私が選ぶ、チカラ技の個人技・攻撃的アドリブで大笑いだったで賞】
   [ 佐藤 二朗    ] (「 女子ーズ 」)
【コメント】
謎の戦隊司令官チャールズの繰り出す強引な攻撃的アドリブ・チカラ技の個人技には笑いっ放しでした。
共演者もこのアドリブには笑いを堪えるのに苦労したらしく、監督の指示で「堪えられない時は下を向け」と言われていたとか.... 女子ーズが横一列になってチャールズと話すときは、時々、ぴょこぴょこと真下を向く姿が見られます。 


---------------------------------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意します。
---------------------------------------------------------------------------------------





nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2014年、面白かった・印象的だった映画 [映画 もろもろ....]

2014年、映画館で観た映画は105本でした。
学生の頃は名画座で3本立てとか観て、年間200本近く観た年もありました。
それは四半世紀以上前のことですから、その後、初めての100本越えです。
複数回観たものもありますが回数分カウントしての数字です。
2014年は複数回観たものが多くて7本。これらを重複無しでカウントすればアナ雪3回観たことも考慮して▲8本→105-8=97本。
複数回観たのは
 ・ラッシュ/プライドと友情(2回)
 ・アナと雪の女王(吹替え版、字幕版、TCX & Dolby Atmos3D字幕版の3回)
 ・LIFE!(2回)
 ・キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2D、3Dの2回)
 ・グランド・ブダペスト・ホテル(2回)
 ・オール・ユー・ニード・イズ・キル(IMAX3Dと2D字幕)
 ・インターステラー(IMAX版、通常版)
(ちなみに、アナ雪はどうやら存在しないらしい『3D吹替え版』がベストなんではないかと思っています。自分としての良かった度では3D>2D(画像の質感が違う。氷のキラキラがすごく美しい)、吹替え版>字幕版(やはり、松たか子の歌です。神田沙也加も良くて、デュエットは最高)だからです。3D吹替え版は探したけど上映館を見つけられませんでした。)

一方で、上とは別に試写会でも3本観たので、これを足せばちょうど100種類の映画を大スクリーンで観たことになります。

試写会を含めた100本の内訳は、洋画:72   邦画:28  洋画派の私ですが、2013年よりは若干邦画の占率がアップしています。(2013年は、洋画:邦画=71:22でした。)
昨年作った、年別鑑賞本数の月次の伸び具合のグラフは以下の通り。
去年と同じ感想だけれど、これが企業業績ならどんなにうれしいことか....(過去最高の伸び...)
kakunennonobi.JPG

4月までは前年並み。5月以降、過去最高ペースだった前年を上回るペースで増えています。
「〇月は忙しい」みたいな傾向が見えるかな・・・と月別鑑賞件数の推移グラフも作ってみました。
5.6.7月の伸びが大きいですね。仕事の繁閑にはあまり思い当たることが無いので、単純に「その時期に好みに合う映画が多かった」んだと思います。
kakutukihennka.JPG


・・・・で、2014年、面白かった、印象に残っている映画は・・・・

(続きを見る)


nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 映画 もろもろ.... ブログトップ