So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年度日本インターネット映画大賞日本映画部門投票 [映画 もろもろ....]

日本インターネット映画大賞日本映画部門に投票します。

-----------------------------------------------------------------
【作品賞】(3本以上10本まで)
  「 海街diary 」           10点
  「 駆込み女と駆出し男 」      8点
  「 寄生獣 完結編 」         5点
  「 イニシエーション・ラブ 」      3点
  「 HERO 」               2点
  「 バケモノの子 」           2点
【コメント】
私には、2015年の日本映画の印象は「海街Diary」で尽きる、と言ってもあまり過言ではない感じ。1本10点までの制約が無ければ、20点入れて「駆込み女と駆出し男」に残り10点入れてオシマイ...でもいい感じでした。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】         作品名
   [ 是枝裕和 ] (「 海街diary 」)
【コメント】
私としては2015年日本映画 No.1 です。

【主演男優賞】
   [ 大泉洋 ] (「 駆込み女と駆出し男 」)
【コメント】
 キャラが合っていて面白かった。早口の長口上で煙に巻くとか、観ていてこのヒトじゃないとできないな、この役は...という気がした。

【主演女優賞】
   [ 広瀬すず ] (「 海街diary 」)
【コメント】
この映画は、綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆・広瀬すずの「4人共が主演」と理解しています。(名前のクレジット順というものはキャリア等に応じてになっていますが....)
その中での、広瀬すずちゃんです。3人の姉それぞれも良いんだけれど、広瀬すずの光り輝く眩しさの前では霞んでいました。「3人の姉が居てこそ、すずが活きた」のは分かっているけれど、ここでの受賞はすずちゃんということで.....

【助演男優賞】
   [ 長谷川博己 ] (「 劇場版MOZU 」)
【コメント】
演じている東和夫役のクレイジーなぶっ飛びっぷりは、もう「アッチの世界に行っちゃってる」感じで最高でした。TVドラマの「家政婦のミタ」で認識した役者さんですが、「MOZU」のドラマ版を含めたこの東和夫役でファンになっちゃいました。

【助演女優賞】
   [ 樹木希林 ] (「 海街diary 」「 駆込み女と駆出し男 」)
【コメント】
  深津絵里さん(寄生獣 完結編)と迷いましたが、やっぱり「さすがの存在感」で樹木希林さんです。映画全体に迫力と重みを加えピシリと締めていた気がします。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [ 広瀬すず ] (「 海街diary 」)
【コメント】
もう初々しくて、瑞々しくて、眩しくて、最高でした。
スクリーンデヴューは2013年の「謝罪の王様」のようだけれど、どっかーん!と売れたのは2015年ではないでしょうか....

【音楽賞】
  「 イニシエーション・ラブ 」
【コメント】
「その世代」なので単純に懐かしかった。 かつ、選曲が絶妙。
-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ○×賞】
 とくになし

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 2

non_0101

「海街diary」も「駆込み女と駆出し男」もいい映画でしたね~
どちらも劇場で2回観た数少ない映画でした☆
by non_0101 (2016-01-23 20:14) 

怪しい探麺隊

>non_0101 さん
こんばんは。nice! とコメントをありがとうございました。
遅レスで済みません.... <(_ _)>
私にとって、2015年の邦画の「抜きんでた2本」でした。
他とはレベルが違います。(あくまで私にとって...ですが。)
by 怪しい探麺隊 (2016-02-03 22:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: