So-net無料ブログ作成
検索選択

★日本インターネット映画大賞/2014年度日本映画投票 [映画 もろもろ....]

【作品賞】(3本以上10本まで)
  「 青天の霹靂      」 7 点
  「 女子ーズ        」 6 点
  「 柘榴坂の仇討    」 5 点
  「 蜩の記          」 5 点
  「 六月燈の三姉妹   」 4 点
  「 白ゆき姫殺人事件  」 2 点
  「 寄生獣         」 1 点

【コメント】
青天の霹靂は、とても感動的で、わざとらしさがわかっていても泣かされる映画でした。今年の邦画では個人的に一番ツボにハマりました。
女子ーズは脱力っぷりと大真面目に作っているバランスが大好きです。
柘榴坂の仇討と蜩の記は、共に正統派の時代劇として、これぞ侍・・・と言うのを見せてくれた日本人にしか作れない映画だと思います(そういうのを評価したい年齢になったということでもありますね)。
六月燈の三姉妹は、どこがと言われると困るんですが、なんとなく観ていて心地好く、その心地好さが後に残る映画でした。
白ゆき姫殺人事件は、SNSと週刊誌等のマスコミの騒ぎと現実との織り混ぜ具合が巧みな実験的な造りの原作を見事に映画にしていたと思います(私は映画→原作の順でしたが)。 
寄生獣は、昔、好きで読んでいたマンガでした。その作品観・世界を見事に映画にしていて、ミギー・阿部サダヲさん等、キャスティングがみな見事だったと思います。
-----------------------------------------------------------------
【監督賞】          作品名
   [ 劇団ひとり ] (「 青天の霹靂 」)
【コメント】
並みいるプロ監督を制して芸人の劇団ひとりに・・・というのに異論がある方も多いと思いますが、私は純粋にこの映画が好きだし、巧く作ったなぁ...と思いましたので。

【主演男優賞】
   [ 大泉 洋  ] (「 青天の霹靂 」)
【コメント】
大泉洋は昔から好きです。水曜どうでしょうを知る前からテレビ朝日のパパパパパフィーで弄られていたころから注目しています。 「探偵はBARにいる」はとても好きですが、この青天の霹靂では全然別の一面を見せてくれて、とても好きな映画になりました。

【主演女優賞】
   [ 仲間 由紀恵 ] (「 トリック劇場版 ラストステージ 」)
【コメント】
トワイライトささらさや」の新垣結衣の初々しい母親役が徐々にしっかりしてくるところも魅力的だったので、少々悩みましたが、やっぱり、大好きなTRICKの完結に敬意を表する意味も含めて、この山田奈緒子という奇妙で魅力的なキャラを育てた仲間由紀恵さんに一票入れることにしました。

【助演男優賞】
   [ 岡田 准一 ] (「 蜩の記 」)
【コメント】
大河ドラマの武将も良いけれど、彼の侍姿は実にサマになっている。居合の練習、武士としての所作、いちいちキッチリと演じられていて良かった。主演の役所広司は別格の巧さだったけれど、師弟振りが実に良かった。
この映画では主演の役所広司が良いのは当然としても、助演の女性陣、原田美枝子も寺島しのぶ、堀北真希も良かった。

【助演女優賞】
   [ 広末 涼子 ] (「 柘榴坂の仇討 」)
【コメント】
広末涼子は本格時代劇が初めてだったようだ(ウソ情報かも)。それにしては、この派手さのない地味なドラマの地味な妻役をキッチリ演じていた。夫の大願成就を願う気持ちと、それが違法な仇討ち→死罪に繋がることの複雑な立ち位置の心情を淡々とした日常の中で上手く表現していたと思う。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [ 吉田晴登、中野澪 ] (「 蜩の記 」)
【コメント】
蜩の記で、主人公・戸田秋谷(役所広司)の息子・戸田郁太郎を演じていた少年が吉田晴登です。
郁太郎の親友・源吉を演じていたのが中野澪。2人とも、実に自然で活き活きとこの役を演じていたと思います。いましたが、選べるのは1人なので、泣く泣く吉田晴登くん1人に絞ります。

【音楽賞】
  「 春を背負って 」
【コメント】
 山崎まさよしさんの歌と声が映画の雰囲気にとても合っていて印象的でした。
-----------------------------------------------------------------
【私が選ぶ、チカラ技の個人技・攻撃的アドリブで大笑いだったで賞】
   [ 佐藤 二朗    ] (「 女子ーズ 」)
【コメント】
謎の戦隊司令官チャールズの繰り出す強引な攻撃的アドリブ・チカラ技の個人技には笑いっ放しでした。
共演者もこのアドリブには笑いを堪えるのに苦労したらしく、監督の指示で「堪えられない時は下を向け」と言われていたとか.... 女子ーズが横一列になってチャールズと話すときは、時々、ぴょこぴょこと真下を向く姿が見られます。 


---------------------------------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意します。
---------------------------------------------------------------------------------------





nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

コザック

こんばんは
女子ーズコメに共感(^^)
佐藤二朗がユルいい味を倍増させてくれてましたものね☆ 
by コザック (2015-01-12 00:51) 

怪しい探麺隊

>コザック さん
こんにちは。nice! とコメントをありがとうございました。
女子ーズは、2014の邦画のTOP3に入る名作です!私には。
by 怪しい探麺隊 (2015-01-12 17:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0